家出したアホ息子が舞い戻ってきたパート2

スポンサーリンク

我が家の長男・龍(20歳)。

家出して戻って来た前話はこちら

帰ってきてすぐ、近所の会社に就職。

小走りで1分かからんところに職場があるから、

お昼は毎日帰ってきてごはん食べてるねん。

今日の長男のお昼ごはんは・・

* もち麦と発芽玄米入りごはん

* 大根と豚と豆腐の味噌汁

* オムレツ

* 豆苗とツナの炒め物

* 納豆

うちの長男、おかずをたくさん出しても

「ごはんのおかずがない」

と文句を言う。

ごはんと一緒に食べれるものがないとブーブー言う。

でも逆に、おかずなしで白ご飯と納豆だけというスタイルの時は静かにごはんを食べる。

ごはんと明太子だけでも、静かに食べる。

要するに、ごはんのお供みたいなものがないとブーブー言う。

贅沢な奴なのか、簡単な奴なのか、よくわからん。

貧相なおかずでも、明太子1/2腹あると、目をキラキラさせてごはんを食べる。

簡単な奴かw

散々迷惑かけて出ていき、

帰ってきたかと思ったら、大黒柱かのような振る舞い。

離婚して、旦那的存在の人物が居なくなったと思ったら

新たに旦那的な人物が出現したかのような気分。

でも、明らかに違うのは

アホの息子への愛情は、永遠ってことやわ。

いやんなっちゃうね、アホなおかんですわ。

((宜しくぉ願ぃします♪))Д`)ノシ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください