熱中症にならへんために!

スポンサーリンク

猛暑が続いてます。

訪問ヘルパーの仕事をしてるねんけど、

エアコンをつけんと過ごしてる高齢者の方が非常に多い(+д+;lll )

大げさな話ではなく、命にかかわる熱中症。

高齢者は体の水分が少なめな上に暑さを感じにくくなってる。

トイレへの回数を減らすため水分控えようとしてしまう。

これだけ異常な暑さが続くのはほんとに心配。

私にも近所におばあちゃん(実母の夫の母)がいます。

気にかけて過ごそうと思う。

ほんでまた、うちの彼氏の実家なんやけど、

エアコンすらついてないねん!

これは問題。

まずエアコン設置を促していかないとな。

おばあちゃんと彼氏の両親には、暑中見舞いに経口補水液を届けよーっと。

食事も熱中症対策には大事なもののひとつ。

ごはん食べへんかったら体力もおちて熱中症になりやすいし、

塩分や水分の摂取量も減る。

まずはしっかり食べて栄養補給。

体力をつけること。

これ大事。

うちの次男坊・虎ちゃんはとにかく朝ごはんを嫌がる。

「食欲ない。食べたくない。パンかじるだけでいい。」

と。

ほんで結果、部活中にフラフラなって倒れそうになって保健室で休む羽目になったそうな。

ごはん食べるって、ほんま大事やね。

長女・みーちゃん朝からよく食べる。

三男坊・優よく食べる。

朝もしっかり食べる。

お弁当持っていく日でも残さず食べてくれる。

安心、安心。

熱中症にならないためにもまず食事をしっかりとって体力づくりを!

((宜しくぉ願ぃします♪))Д`)ノシ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください