椎間板ヘルニアと介護職

スポンサーリンク

長年トラックの運転手の仕事をしていた私。

そろそろトラック降りて違う仕事探そうかなと思っていたところに出会った介護の職。

退職してすぐ学校に通い始め3か月で初任者研修を取得。

その後すぐまた通学で実務者研修を取得。

で、椎間板ヘルニアはいつ発覚したかというと、

初任者研修を取得して施設で働き始めた矢先に病院で(T-T*)ウウウ

トラック乗ってる時から、たまに激痛が走って、時には立たれへん時もあった。

まさかそれが椎間板ヘルニアの症状だったとは思いもよらんかった。

で、話はぶっ飛んで、今日のはなし。

訪問介護で入浴介助をしててんけど、

ビキーーーーーン!!

やっちゃいました。

油断してました。

最近痛みがないからかなり油断してました。

激痛です。

原付乗ってる時の振動ですら激痛です。

で、帰ってきて以前診察してもらった湿布薬。

一応貼る。

こんなん気休めにもならんねやろうけど・・・

痛み止めも服薬。

気のもんやろう・・・

コルセット作りに行かないとアカンな。

こんなヘルニア持ち、今日みたいなガッツリ身体介護、続けるのは無理やろうな・・

できる範囲で頑張ろう。

介護の職に就いてはる方々の中には、腰痛持ちの人がたくさん居てると聞く。

無理せず、椎間板ヘルニアと付き合いながら頑張りたいと思います。

((宜しくぉ願ぃします♪))Д`)ノシ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください